結婚式二次会・ムービーの作り方

最近は披露宴や二次会でサプライズムービーを友人が用意する事が一般的になってきました。

ビデオ編集とかしたことないしできるか心配・・・なんて方も多いと思いますが、作り方を紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください。

とりあえず、ビデオの編集なんてしたことない!という方も安心です!

■ムービー作りに必要なもの

①デジタルビデオカメラ&三脚 ※8ミリはブレるので避けましょう。
②パソコン ※あまりに古いと編集中にフリーズするので、型落ちしてても2年くらい前のパソコンでも大抵は動きます。
③ビデオ編集ソフト※フリーの物から有料のものまであります。

デジタルビデオカメラは必要です。携帯、デジカメ、ipodでも動画は撮影できますが、画質が悪かったりズーム時にも限界があります。
そして、三脚も必ず必要です。
三脚なしで撮ると映像見てたら酔ってしまいます。

パソコンも動画編集作業は容量食いますので、なるべくスペックがいいのを用意したほうが良いでしょう。
ハードが50GBくらい空いてないと厳しいです。cpuはcore2duoくらいはほしいところ。
動画編集ソフトはなんでもOKです。
優秀なフリーソフトは「フリー 動画編集ソフト」と検索すれば沢山ヒットするでしょう。
Macであれば、元々動画編集ソフトが入っています。
windowsのムービーメーカーでも作れますが、編集の自由度が少ないのでイマイチです。
(最近のPCであればプリインストールされているソフトで作成できます)

■ビデオ制作の流れ

①企画会議
余興ビデオを作ることを決めたら、仲間内でどんなモノにするか相談しましょう。
そして、基本となる曲を お祝い色のあるもの(歌詞の内容を見て)の中から決定します。
新郎新婦の好きな曲でも喜ばれるでしょう。

②撮影
決めた段取りにしたがって撮影します。

③ムービー作りで一番大変な作業です。頑張りましょう!
凝ったことをしようとすると時間もかかります。
編集期間として2週間くらいは考えておいた方が良いでしょう。
初めて編集する場合は、youtubeなどで参考にすると、いいですね。
動画の見せ方、面白いアイデアをマネする感じで編集するとうまく仕上がると思います。
そして、必ず定期的にバックアップをとりましょう。

④上映とその後
完成すれば、披露宴or二次会で流しましょう!
後日、メイキング映像などを追加してDVDを新郎新婦にプレゼントするのもいいですね。

■どうしても作れない場合はプロに頼む
結婚式&二次会の余興・サプライズ映像製作・二次会幹事代行を行ってくれるサービスを利用しましょう。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします