お役立ち!結婚式二次会の持ち物リスト

結婚式に二次会!小物は何を持って行けばいい?服装は?
招待されたけど何を持って行けばいいのか、何を着ていけばいいのか分からない!
そんな方のために、結婚式に二次会のマナーについて、分かりやすく説明したいと思います。

■結婚式二次会・持ちものリスト

女性の場合は化粧品を少し持って行きましょう。

・化粧直し用のファンデーション
・口紅、リップ、グロス等
・ハンカチ
・ポケットティッシュ
・デジタルコンパクトカメラ
・財布(会費を払うため)

上記の物でOKだと思います。
お財布は長財布などはかさ張るので、コンパクトな財布の方が好ましいです。
バッグに余裕があれば出来れば、コンパクトタイプのデジカメを持って行きましょう。
二次会で楽しそうな花嫁さんを写して後日プレゼントとして差し上げると喜んでくれると思います。
その際はバッテリーの充電に注意しましょう。
バックは普通のカジュアルすぎないショルダーバックで大丈夫でしょう。

男性の場合は、ポケットにハンカチやティッシュを入れておくと何かの時に安心です◎
他は、会費だけ持って行けば大丈夫なので手ぶらでもOKです。

電車など公共の乗りもので移動する場合には、スイカやパスモ等のパスカードが便利です!

■結婚式二次会・気になる服装マナー

①白は着ない!
「白」は花嫁の色なので着てはいけません。
周囲から過去に新郎と何かあった?嫌がらせ? と思われても仕方がない行為です。
そして非常識な人と思われてしまいます。

②レザー(皮)や柄ものは身につけない!
動物柄は絶対やめましょう!
殺生を意味するものはご法度です。!豹柄とかファーとかは避けましょう。お祝いの場には相応しくありません。
素材は、サテン、シフォン、チュールなど冬ならベロア、ベルベットだと光沢感もあって温かくて◎

③露出はしない。肩を出さない。
肩が出てしまうデザインのワンピースであれば、ショールをストールでカバーするのが鉄則です!

④ブーツ・サンダル・ミュールは履かない。
バックストラップのあるものを選びましょう。パンプス等が一番無難です。
ストラップがないミュールは御法度です。

⑤素足は論外。
夏は裸足にミュールなんてスタイルが一般的になりますが披露宴や二次会では真夏でもパンストを履きましょう。素足は論外です。
主役は新郎新婦なので、ネイルも控えめに。場所をわきまえないと周囲からの反応も冷たいです。
夏であれば、式場やホテルはエアコンが効いているので、二次会が始まる直前に化粧室でパンストを履くのも有りでしょう。
カラーは素足に近い色のベージュでOKだと思います。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします